Event is FINISHED

「企業デザイン部門によるコミュニケーションーーオリジナル広告という“実験”などをとおして」<Design Meet-up @AXIS その1_トークセッション>

Description
領域と世代を超えてつながり、「デザイン」を考える1週間

アクシスギャラリーでは、「GOOD DESIGN EXHIBITION」や「デザインタッチ」など六本木エリアがデザインで盛り上がる11月上旬、ラウンドテーブルや上映会、ワークショップなどデザインをテーマに領域や世代を超えた人たちが集まり、考え、ディスカッションを行なう多彩なイベントを開催します。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

【パネルディスカッション】

テーマ:「企業デザイン部門によるコミュニケーション----オリジナル広告という“実験”などをとおして」

企業のデザイン部門は社内外に向けて、どのようなコミュニケーション(発信)を行なっているのでしょうか。その一端としてあるのが、デザイン誌「AXIS」で展開されてきた企業デザイン部門によるオリジナル広告シリーズ。いわゆる一般的な製品・サービス広告とは一線を画し、各デザイン部門がそれぞれの想いと戦略のもと、つくり上げてきたものです。自らのデザインフィロソフィーを定義するために、あるいは社内外のブランディングの一環として、さらにはより広いネットワークを得るために……。本イベントでは、各デザイン部門の担当に、それぞれのコミュニケーションの考え方について、オリジナル広告に込めた想いや、制作の裏話などとともに語っていただきます。その実験精神溢れる姿勢は他社デザイン部門にも大いなるヒントを与えるはずです。(モデレーター:石橋勝利 デザイン誌「AXIS」統括))

日時:2019年11月1日(金)19:00〜21:30(開場:18:40)
主催・企画:AXISギャラリー+「AXIS」編集部
会場:AXISギャラリー (東京都港区六本木5-17-1-4F )
定員:100名
参加費:1,500円(交流会参加費含む)
申し込み:事前申し込み制 Peatixからお申し込みください。 
※キャンセルの場合の払い戻しはできませんので、お買い間違い等にご注意ください。
問い合わせ:forum@axisinc.co.jp


スピーカー:
(企業名五十音順)

荒木 藍(シャープ 事業戦略推進室 ブランディングデザイン統轄部 デザイン開発センター デザイナー)
北原隆幸(ソニー クリエイティブセンター コミュニケーションデザイングループ シニアアートディレクター)
関 康一郎(ダイキン工業 テクノロジー・イノベーションセンター 先端デザイングループ グループリーダー)
岡田 誠(富士フイルム デザインセンター グラフィックデザイングループ デザインマネージャー)
佐藤大造(ヤマハ デザイン研究所コミュニケーションデザイングループリーダー)
並木育男(ヤマハ発動機 デザイン本部フロンティアデザイン部MRSプロダクトG グループリーダー )
小川数博(LIXIL デザインセンター コミュニケーションデザイングループ デザインディレクター )









「Design Meet-up @AXIS 」他のイベントもご覧ください。

Foraging ーマーストリヒトでハマナスの実を採集する 岩間朝子による「食」のワークショップ
https://design-meetup-axis02.peatix.com/

We Love Rams ! ーー映画『Rams』を見てラムスを語る会 <上映会>
https://design-meetup-axis03.peatix.com/

グッドデザインて何だ? <ラウンドテーブル>
https://design-meetup-axis04.peatix.com/

ドコモとデザイン ー体験としてのプロダクトデザイン <トークセッション>
https://design-meetup-axis06.peatix.com/
Updates
  • タイトル は 「企業デザイン部門によるコミュニケーションーーオリジナル広告という“実験”などをとおして」<Design Meet-up @AXIS その1_トークセッション> に変更されました。 Orig#487691 2019-10-25 07:33:06
More updates
Fri Nov 1, 2019
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
AXISギャラリー
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4F Japan
Organizer
AXIS
2,393 Followers

[PR] Recommended information